千葉市から神戸市への引越し費用

千葉市から神戸市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、見積をしてから引越し業者を選んでます?先に見積もりをもらって比べてから、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。実際に見積もりをしてもらうことで、引越し料金がいくらなのか、その他サービスがどうなっているのか、比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越しの見積もりは、どこの引越し業者でもやってくれます。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越しの見積もりの方法は、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。それ以外にも新しい住まいまでの距離とか引越し先の住居形態などもといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積書を受け取ったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か作業時間はどのくらいかかるのか荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の価格は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高い価格になりますし、また、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、他にも、引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから通行しなければ必要ありません。そして、保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのような内訳になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、この一括見積といいますのは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。やはり引越しの見積もりをする場合には引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりのメリットとしては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。複数の引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越しの見積もり比較では、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、引越しの見積もり比較は価格を比べるのは金額の他にもサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。といいますのは、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる場合には注意してみるとよいでしょう。また、引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、判断できるのではないかと思います。そういうわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスが用意されている業者も多くあります。そのための防震グッズなどもいろいろと引越業者によって準備しています。一例を挙げますと引越し先で家具を配置した後に、地震で家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具を全て配置し終わってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから便利で楽です。引越しと防震ですが、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のサービスの内容や料金なども載せられているはずですから、そちらで確認をしてサービス内容を比較してみましょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはやっておいたら安心なのでよいですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったケースですと、引越し専門業者などに頼む必要もなく、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。また、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを頼めばあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって決めるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても違いがないかを確認して一番条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者はわりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどでランキングが掲載されています。このランキングにもいろいろありまして、引越し料金見積が安かった業者や営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよいかといった評価、作業の質がどうであったかということの評価によって、ポイントが高い業者順にランク付けされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないということもあるのではないかと思います。そう思っていたら、引越し業者のランキングを参考にすれば、実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多くなればそれだけ普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか時間がないのが普通でしょう。このような人の引越しの場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。また、単身での引越しの場合では、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというのは各引越し業者が用意しているプランですが、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですが、日通ではゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が小さな荷物の荷造りも搬出も運送も運搬も、至れり尽くせりおまかせでできてしまう引越しをすべてプロに任せてしまうサービスの商品がらくらくパックというものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、やはりいるものといらないものの仕分などは自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまで含まれているプランの場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも通常の引越作業に比較して、少々割高ではありますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、自分でする作業は格段に減るでしょう。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックで引越するのが楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをあるのではないかと思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランで使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのいい点、悪い点などについても、それについて紹介したいと思います。とりあえず、自分で引越しをする場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。また、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初めて会う引越し屋さんの作業員に、どうするのかいろいろと説明したりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、後で考えてみると、かえってお金を多く使ってしまったということになることもありがちなのです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、それなりに食事をおごったりしますし、レンタカーを借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。そして、自分達だけで引越し作業をする場合は、専門のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

 

千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市から神戸市への引越し 参考データ

千葉市、神戸市間の直線距離は約461km

 

■神戸市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
神戸市役所 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 電話:078-331-8181(代表)
【電力】
関西電力 神戸営業所 0800-777-8041(通話料無料)9:00〜20:00
東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部、淡河町を除く)

 

関西電力 明石営業所 0800-777-8045 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 垂水区、西区

 

関西電力 三田営業所 0800-777-8047 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部)

 

関西電力 加古川営業所 0800-777-8082 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(淡河町)

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 兵庫事務所 フリーダイヤル 0120-7-94817

 

【水道】
神戸市水道局お客さま電話受付センター:078−797−5555
受付時間は、9時〜17時15分です。(土日祝日及び年末年始を除く。)
繁忙期(2月中旬から4月中旬)は、土曜日も平日と同時間帯で営業します。