千葉市から鹿児島県への引越し料金の目安と安い業者選び

千葉から鹿児島への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越し業者ってどうやって選んでます?引越しの見積もりをしてもらってから一番条件のよい業者に決めるのがよいです。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。実際に見積もりをしてもらうことで、各引越し会社の料金の違いやどんなサービス内容になっているのか、よく比較検討して選ぶのが賢明です。前もって見積もりをしてくれるのは、どこの引越し業者でもやってくれます。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物の量は全部でどのくらいなのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。さらには新居までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積をしてもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、値段にたいして差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に運送費についてなんですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。荷物を運ぶトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、使用する台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに人件費についてですが、これは引越し業者の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。そして梱包費と交通費がありますが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費というのは高速料金などですから使わなければ必要ありません。最後に保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、入力作業は一度だけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、オンラインの見積もりはだいたいの目安としての料金だけで、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実地見積もりで荷物などを確認して荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較を使うことの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し業者の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますそのあたりに違いがあるかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、値段で比べるのはそれ以外のサービスの面でも比べておくことが大切なことです。というのは、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する場合には注意しておきましょう。また、引越しのを依頼をすると特典として何かもらえるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し会社から見積書をもらったら、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば価格ではどの引越し業者が安くて、サービス内容がよいのはどの業者なのかが判断できるのではないかと思います。というわけで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスを行っているところがあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを各引越し業者によってあるようですね。その中には、引越し先で家具を配置した後に、家具が倒れないようにするための転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く場所の下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。そのようなオプションを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、効率的です。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のオプションや方法、料金などが、載せられているはずですから、まずはそれを見てからサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような場合には引越し専門業者などに頼む必要もなく、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。他にも、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し業社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや決めるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって料金の比較をするとともに、サービス内容についても確認をして、一番条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、価格の安いランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないという人が多いのではないでしょうか。そういった場合には、このランキングの評価を見てみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の意見ですから比較的安心して信頼できる情報だと思いますから参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族が多いということは、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしている人は、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、思ったように作業もはかどりません。このような状況であれば、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物もそんなに多くないと思いますので、大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身パックなどがある引越し業者がありますので、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。家族の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越し業者のらくらくパックとはそれぞれの引越会社にあると思いますがプランの名前やサービス内容はその会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者のスタッフが荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置までおまかせでできてしまう文字通り、らくらくに引越しができるサービス内容になっているのが、いわゆるらくらくパックなのです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、やはりいるものといらないものの仕分などは自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きをやってくれる引越し業者の場合も、ダンボールを片付けてくれるだけですべてをやってくれるというわけではありません。しかし基本的な引越プランと比べて手間の分だけ料金は高くなりますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックで引越するのがそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身の引越しサービスがあります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任などの場合には単身用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安くなるのではないかと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で用意されていると思いますから各社の特徴などもチェックしてみて、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、いい点、悪い点などについても、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、自分で引越しをすることのメリットはなんといっても、引越し業者の料金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。それから、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し業者の作業員に、あれこれと指示をしたり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますから和気あいあいとできるのかもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということも実際には多いと言われています。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事代を出したりお礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたり実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。その他にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、専門のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、素人が引越しをするので、ケガをしてしまったりですとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。ということもありますので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

 

千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉から鹿児島への引越し 参考データ

千葉、鹿児島間の直線距離は約994km(県庁所在地間)

 

■鹿児島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鹿児島市役所 〒892-8677 鹿児島市山下町11番1号電話番号:099-224-1111(代表)

 

【電力】
九州電力 鹿児島営業所 0120-986-804

 

【ガス】
日本ガス株式会社 
中央サービスショップ 鹿児島市城南町7-42 TEL:(099)223-9475
吉野サービスショップ 鹿児島市大明丘3-1-2 TEL:(099)243-1581
郡元サービスショップ 鹿児島市真砂町88-11 TEL:(099)259-1313
原良サービスショップ 鹿児島市明和2-40-5 TEL:(099)282-2192
草牟田サービスショップ 鹿児島市草牟田1-12-5 TEL:(099)224-2018
ニチガスサービス 鹿児島市谷山中央6-48-16 TEL:(099)260-3055

 

【水道】
鹿児島市水道局
業務受託者ヴェオリア・ジェネッツ株式会社(鹿児島市水道局内):099-812-6171(直通)
電話(平日8時30分〜17時15分)