千葉市から福岡市への引越し費用

千葉市から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?引越し業者ってどうやって選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し会社を検討するのがいいと思います。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、実際に見積もりをしてもらうことで、安く引越しできる業者はどこか、どこまでやってくれるのか、比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。前もって見積もりをしてくれるのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越しの見積もりには電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越しの見積もりの方法は、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには移転先までも距離や一軒家かマンションやアパートかなどといったことで見積もりの金額も変わってきます。引越しの見積もりがあがったら各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、お得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに引越しの人件費ですがこれは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。そして梱包費と交通費がありますが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費に関しては高速料金などですから使わなければ必要ありません。あとは保険料といいますのは引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかし、この一括見積といいますのは、だいたいの目安としての料金だけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に訪問してもらって荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較のよい点というのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますそのあたりに違いがあるかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、値段を比較するのは値段だけでなくサービスの面でもチェックしておくとよいかと思います。というのは、引越し会社各社から見積書をもらったら同じ引越しプランの場合でも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比べる場合には注意してみるとよいでしょう。例えば引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかサービスを行っているところもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が値段的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、わかると思います。ですから、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近は、引越し業者さんのサービスでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越各社それぞれ持っているようです。たとえば、新居に家具を運搬、設置をしたら家具が倒れないようにするための転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますからとても助かりますよね。このようなサービスは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のホームページなどを見てみると、対策の方法や使用する器具などの説明も書いてあると思いますので、そちらで確認をして各社比べてみるとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、ぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったところに引っ越しをするなら、家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同様に、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからそのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので選ぶといいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最もお得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、これから引越しをする予定がある人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは載っていたりします。例えば引越し業者のランキングでは価格の安いランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよいかといった評価、スピード、サービス全体などを見てランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからない人もいるのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者のランキングをチェックしてみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の意見ですから引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族全員で引越しをする場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。そのような場合には、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物も一人分しかありませんので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、一般的には大変な引越しにはならないと思います。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。人数が多い場合と違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの呼び方であったり内容は、その会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運はゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかと思います。引越会社の作業員が小さな荷物の荷造りも搬出も運送も運搬も、梱包の解体まで全ておまかせでできてしまう全部引越業者に頼めるというプランというのがらくらくパックと呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックの梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。しかし基本的な引越プランと比べて料金的には少々割高になると思いますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックで引越するのが便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それより、引越しの料金を少しでも、安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しのプランを探して引越しをしたほうがお得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。とりあえず、引越しを自分で行うことのメリットはやはり引越し業者の料金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。さらには、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初めて会う引越し業者の作業員に、どうするのかいろいろと説明したり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。その点、自分で引越しをする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、ひょっとして、かえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックをレンタルしていて、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。ですから引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

 

千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市から福岡市への引越し 参考データ

千葉市、福岡市間の距離は約917km

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。