千葉市からさいたま市への引越し費用

千葉市からさいたま市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。どこの引越し業者がいいんでしょう?いくつかの業者に料金を聞いてからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。まずは見積もりをもらって比べてみてやっとどのくらいの料金で引越しできるのかその他サービスがどうなっているのか、比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越し料金の見積もりは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには移転先までも距離や引越し先の住居形態なども引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積が計算し終わったら、その金額を見て検討するのですが3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、各社の価格の違いというのがわかりますし、価格に差がなくてもサービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先の距離などによって引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、その他人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも梱包費と交通費につきましては梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。事故などがあった場合には、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、入力作業は一度だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらこの一括見積といいますのは、かなりアバウトな料金しかわからないので、やはり引越しの見積もりをする場合には実地見積もりで荷物などを確認して荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積の便利なところは、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。複数の引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、金額を比較するのは値段だけでなくサービスの面でも比較してみなければなりません。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じ場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。例えば引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、そういう会社もあったりしますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすればどの引越し業者が金額的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。ですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。地震対策のためのいろいろなグッズなども各引越し業者によってあるようですね。その中には、引越した家に家具を配置した後に地震があったのために家具を固定しておく家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具などをおく場合に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越が終わってしまってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者に頼めば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。このようなサービスは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のホームページなどを見てみると、どのような地震対策をしてくれるのかそれについて説明があると思いますので、そちらで確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、それほどの作業もないですので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。同様に、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを依頼すればスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格はもちろんなのですが、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによくランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際の作業の質に対する評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、このランキングの評価を見てみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の意見ですからこれから引越し業者を選ぶための情報源として、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか進まないと思います。そのような場合には、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者に依頼することによって、引越し業者がやってくれるので助かると思います。単身での引越しでしたら、荷物も一人分しかありませんので、大家族の引越しの場合と違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。人数が多い場合と違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというのは頼める引越し業者も多くなっていますが、商品名ですとかサービス内容も違いがあるかもしれませんね。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかと思います。引越会社の作業員が小物類の梱包も搬出から、搬入まで梱包の解体まで全て任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるサービスの商品が一般的にそう呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまで含まれているサービス内容であっても荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも通常の引越作業に比較して、少し費用は掛かると思いますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供がいる人などは準備するのも大変だったりしますので、こういったパック商品を利用するのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、まあ、あるに越したことはありませんが、それより引越し作業にかかる料金をもっと安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で用意されていると思いますから一度比較してみて各社の単身パックを比較検討した中で、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、メリットとデメリットについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。まず、引越しを自分でする場合のよいところとしては当然ですけど、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し業者の作業員に、あれこれと指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。自分で引越しをするデメリットは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなどということになってしまうこともよくあるようです。そして、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し会社の作業員のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、家具や荷物を傷つけてしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

 

千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市からさいたま市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市からさいたま市への引越し 参考データ

千葉市、さいたま市間の直線距離は約51km

 

■さいたま市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
さいたま市役所 郵便番号:330-9588 住所:さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
電話:048-829-1111(代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター  0120-995-441

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
さいたま市 水道局電話受付センター
電話番号 048-665-3220
受付時間 8時から21時まで(年中無休)