千葉市から新潟市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

千葉市から新潟市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?どこの引越し業者がいいんでしょう?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し屋さんを選ぶとよいと思います。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、実際に見積もりをしてもらうことで、どの引越し会社が安いか、どこが一番サービスがよいのか、比べることでベストな選択ができます。引越しの見積もりは、だいたいどこの業者でもやっています。引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。さらには新居までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、など考慮して見積もり金額を計算します。見積をしてもらったら、それによって業者を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、値段で判断して選ぶことになりますし、価格が同じくらいだった場合、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。最初に引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、その他人件費に関しては、されは作業員が何人必要かということで必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。最後に引越しの保険料は、引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、この一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積をしないとできません。一括見積り比較を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。複数の引越し業者を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し見積もりを比較するといっても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは価格で比較するのは値段だけでなくサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。といいますのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比較する場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。また、引越しのを依頼をすると何かプレゼント特典があるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。見積を比較することによって、値段が安いのはどこであるか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。というわけで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスが用意されている業者も多くあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと各引越し業者によってあるようですね。一例を挙げますと新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具などをおく場合に下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので都合がよいですよね。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、載せられているはずですから、それを見て確認をしてサービス内容を比較してみましょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはとてもよいことではないかと思います。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったところに引っ越しをするなら、それほどの作業もないですので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。また、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどでランキングが掲載されています。いろいろなランキングがあったりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際の作業の質に対する評価によって、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の意見ですから引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなるでしょうから、当然、引越しの作業量も増えることになります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。一家そろっての引越しの場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事もあるわけですから、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか進まないと思います。このような状況であれば、全部おまかせコースとかいうような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者を選ぶようにすれば引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族で引越しをする時に比べれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは大手の引越し会社などであればたいていありますが、呼び方ややってくれることもそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースだったかと思います。引越し業者が小物類の梱包も搬出も運送も運搬も、何から何までやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体をしてくれる引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。しかし普通の引越しのプランに比べると料金的には少々割高になると思いますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。小さな子供が何人かいたりすうると思うように準備もできないものですからこういったパック商品を利用するのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安く済みますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットもありますし、デメリットもあるので、それについて紹介したいと思います。まず、引越しを自分でする場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんに頼むと、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、もしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということもあるといわれています。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事代を出したりお礼をしたり、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったということもあるようです。それから、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し屋さんのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、これもよくありがちなことですけど、ケガをしてしまったりですとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。そういうわけで、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

 

千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市から新潟市への引越し 参考データ

千葉市、新潟市間の直線距離は約273km

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休