千葉市から熊本市への引越し費用

千葉市から熊本市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越し業者もいろいろありますし。いくつかの業者に料金を聞いてから一番条件のよい業者に決めるのがよいです。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。実際に見積もりをしてみて初めて、引越し料金がいくらなのか、また、サービス内容の違いについてもはっきりとわかるのです。料金見積については、どこの引越し業者でもやっています。引越し見積もりのやり方としては、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。その他にも、転居先までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積書をもらったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても値段で判断して選ぶことになりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、お得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。荷物を運ぶトラックの大きさや作業にかかる時間や引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、つぎは人件費についてですが、されは作業員が何人必要かということで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そして引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費については高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。最後に引越しの保険料は、業者によって有無を確認しておくといいと思います。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらオンラインの見積もりはだいたいの目安としての料金だけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりを使うことのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し各社の見積もりを比較する場合には、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、価格を比較するのはそれ以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。例として、引越し会社各社から見積書をもらったら同じプランなどでも、ダンボールの数であったり、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。その他にも、引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。そうすることによって、価格ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということがはっきりわかります。というわけで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越業者によって準備しています。たとえば、引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったものを下に敷こうというのは大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなので都合がよいですよね。このようなオプションでは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金なども載せられているはずですから、まずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なので大切なことではないでしょうか。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったケースですと、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。同じように、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、あまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても確認をして、一番お得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく見ることができます。総合評価と項目別評価になっていたりして、価格の安いランキングですとか、受付の対応や訪問をした時の対応、作業スタッフの態度に対する評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、ポイントが高い業者順にランク付けされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからない人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数が多くなればなるほど、沢山の荷物がありますから、引越しも大変です。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、その作業量というものを考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、引越しの準備もなかなか大変ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか進まないと思います。このような人の引越しの場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、大家族の引越しの場合と違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べば安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。大人数の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越し業者のらくらくパックとはそれぞれの引越会社にあると思いますが商品名ですとかサービス内容もその会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはおまかせコースだったかという気がします。引越会社の作業員が小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全て任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるプランというのが一般的にそう呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの中で荷解きをやってくれる引越会社の場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。まあそれでも基本プランと比較すると少々お値段は高くなるとおもいますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供が何人かいたりすうると引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックで引越するのがその分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもあまり必要ないと思います。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にも安いと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でやっていると思いますので、一度比較してみて単身、学生一人暮らしの引越しプランで使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。なんといっても、自分で引越しをすることのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者の料金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。それから、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し業者の作業員に、どうするのかいろいろと説明したり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットはひょっとして、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもあるといわれています。例えば友達に手伝ってもらって引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということもあるようです。また自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。ということもありますので、引越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

 

千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から熊本市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市から熊本市への引越し 参考データ

千葉市、熊本市間の直線距離は約919km

 

■熊本市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)

 

【電力】
九州電力
熊本東営業所 0120-986-604
熊本市 中央区(一部)、熊本市 西区(一部)、熊本市 東区(一部)、熊本市 南区(一部)

 

熊本西営業所 0120-986-603
熊本市 中央区(一部)、熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

玉名営業所 0120-986-601
熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

大津営業所 0120-986-602
熊本市 北区(一部)

 

宇城営業所 0120-986-605
熊本市 南区(一部)

 

【ガス】
西部ガス 熊本支社 096-370-8600
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
熊本市上下水道局
上下水道局(代表)
営業時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで
電話:096-381-1133

 

上下水道局時間外窓口
営業時間:夜間(午後5時15分から翌日午前8時30分まで)、土日、祝日
電話:096-381-0012