千葉市から京都市への引越し費用

千葉市から京都市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から京都市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から京都市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?いくつかの業者に料金を聞いてから引越し屋さんを選ぶとよいと思います。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、実際に見積もりをしてみて初めて、安く引越しできる業者はどこか、どの引越し会社がサービスがよいのかよく比較検討して選ぶのが賢明です。引越しの見積もりは、ほとんどの引越し会社で行われています。引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。料金の算出方法については、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物全体の容積を計算するとともに、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも新居までの距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれによって業者を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の内容についてなんですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや作業にかかる時間やどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、また、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、そして人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速料金などですから通行しなければ必要ありません。そして、保険料に関しましては引越し業者によってある場合と無い場合があります。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一回入力をするだけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、多くの人が利用するようになってきているようです。しかしなたら、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較の利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。各引越し会社を比の見積もりべることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し見積もりを比較するといっても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、金額を比べるのは値段だけでなくサービスの面でも比較をしてみることも大切なことです。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスや布団袋あるのかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する場合にはチェックしておくのも大切です。中には、引越しの見積もりをしただけで、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、何社かに見積もりをしてもらって、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比較検討することができます。そういうわけで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。その中には、引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く場所の下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから効率的です。このようなサービスは、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどが載せられているはずですから、そちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはとてもよいことではないかと思います。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

千葉市から京都市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から京都市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。こういったケースですと、引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。同じように、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを頼めばわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて引越し業社を種類によって選んだりどこまでの作業をやってくれるのかも確認して、一番お得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって料金が安かった業者のランキングですとか電話や営業マンの態度がよい業者の評価や作業スタッフの態度に対する評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、ポイントが高い業者順にランク付けされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングの評価を見てみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、大家族で引越しする場合には、人数が多くなればなるほど、荷物の量も多くなるのがふつうですから、当然、引越しの作業量も増えることになります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族で引越しをする場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事をしている人は、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思うように進まないのではないでしょうか。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。単身での引越しでしたら、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べばわりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。人数が多い場合と違って、単身でしたら荷物も多くないので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、各引越し業者で商品化されていますけど、プランの名前やサービス内容は違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかという気がします。引越会社のほうで小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全て任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービスというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体をしてくれる引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし普通の引越しのプランに比べると料金的には少々割高になると思いますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますからこういったパック商品を利用するのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスをやっている引越し業者が多いです。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安くなるのではないかと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いいところやそうでもないところ、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。まず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し業者の料金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。また、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し業者のスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかすると引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、それなりに食事をおごったりしますし、トラックやワゴン車などを借りてきたり後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたという話もよく聞きます。それから、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のスタッフのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、素人が引越しをするので、荷物を壊してしまったり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。そういうわけで、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

千葉市から京都市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から京都市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から京都市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市から京都市への引越し 参考データ

千葉市、京都市間の直線距離は約402km

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。