千葉市から福島県への引越し料金の目安と安い業者選び

千葉から福島への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉から福島への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉から福島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉から福島への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、千葉から福島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?いくつかの業者に料金を聞いてから引越し業者を決めるのが賢明かと思います。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越しの見積もりによって、引越し料金がいくらなのか、どこが一番サービスがよいのか、はっきりとわかるのです。引越し料金の見積もりは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越しの見積もりにはまずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、まずは、どの荷物がどれくらいあって、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。さらには新居までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどいろいろとチェックして金額を計算します。見積が計算し終わったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じような場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、サービス面を比較して選ぶこともできますので、引越しの見積もりをしてもらえばお得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業量はどのくらいの時間になるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、使用する台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、その他人件費に関しては、されは作業員が何人必要かということで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費なのですけれど梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。それから保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、簡単な入力作業一回だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、多くの人が利用するようになってきているようです。しかし、この一括見積といいますのは、あくまで概算見積もりの範囲であり、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積の便利なところは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますどんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積の比較というとまずは値段で比較するのは金額の他にもサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例として、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボールの数であったり、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。また、引越しの見積もりをすると、特典として何かもらえるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、何社かに見積もりをしてもらって、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、金額ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。なので、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスが用意されている業者も多くあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越会社では用意しているようです。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。引越の際の防震対策は、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のオプションや方法、料金などが、それについて説明があると思いますので、まずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

千葉から福島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉から福島への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、千葉から福島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったケースですと、引越し専門業者などに頼む必要もなく、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。同様に、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを依頼すればスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いがないかを確認して最も条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングというのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく掲載されているものです。例えば引越し業者のランキングでは引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、ランキングがされているのが一般的です。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、引越しも大変です。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、一家そろっての引越しの場合は、その作業量というものを考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、全部おまかせコースとかいうような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者を選ぶようにすれば引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身でしたら荷物も多くないので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越し業者のらくらくパックとは大手の引越し会社などであればたいていありますが、呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで荷解きもすべてやってくれるというプロの引越し業者が全部やってくれるサービスというのがらくらくパックというものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの梱包の解体をしてくれる引越会社の場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると料金的には少々割高になると思いますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックを利用すると楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもあまり必要ないと思います。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、一度比較してみて自分にとって一番都合のいいものはどれか使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、よいことや、反対に悪いところについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、自分で引越しを行うことのいいところはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。それから、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分でやってしまえば、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは意外にも、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもあるといわれています。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなんてこともじつはありがちなのです。それから、引越しを自分で行うときには、引越し業者のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

千葉から福島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉から福島への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉から福島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、千葉から福島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉から福島への引越し 参考データ

千葉、福島間の直線距離は約240km(県庁所在地間)

 

■福島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福島市役所  〒960-8601福島県福島市五老内町3番1号 024-535-1111(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
福島ガス 024-534-2176

 

【水道】
福島市水道局 水道料金お客さまセンター 024-526-0735
8:30〜17:15 (土・日・祝日を除く)