千葉市から東京都への引越し費用

千葉市から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、どこの引越し業者がいいんでしょう?引越し各社の料金を比べてから、一番条件のよい業者に決めるのがよいです。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。実際に見積もりをしてみて初めて、安い引越し業者はどこなのか、サービスはどうなっているのか比べてみることができるのです。引越しの見積もりは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。料金の算出方法については、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、その他、エアコンの取り取り外し、取り付けなどの作業の有無を確認します。それから、新しい住まいまでの距離とか引越し先の搬入経路の確認など、といったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積をしてもらったら、その金額を見て検討するのですが−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても値段で判断して選ぶことになりますし、金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の内容についてなんですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず運送費についてなんですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要かどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、さらに、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他人件費についてですが、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費といいますのは、高速料金などですから使わなければかかりません。最後に保険料といいますのは引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、入力作業は一度だけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのが便利なので、使う人も多くなっています。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって多くの人が利用するようになってきているようです。しかし、この段階での見積もりでは、あくまで概算見積もりの範囲であり、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積のよい点というのは、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、複数の引越し業者を比較することができるということです。各引越し会社を比較することによって一番お得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し業者各社の見積もりを比較するといいますと、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、もちろん何を比較するかといえば、まずは、価格で比較するのはその他のサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。というのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比べる際には注意してみるとよいでしょう。例えば引越しの見積もりをすると、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、というキャンペーン中だったりとかタンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、金額ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどの引越し業者がよいのかが比較検討することができます。そういうわけで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。その中には、引越しの際に家具を設置したあとに地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越しをして落ち着いてからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、とても助かりますよね。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策のサービスの内容や料金なども掲載されていると思いますからそちらで確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはぜひやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

千葉市から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。このような部屋に引っ越しをする場合、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。また、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こういった感じで、引越し業社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比較して選ぶ他にもどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しをする予定がある人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は安心して引越しを任せることができます。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、価格の安いランキングですとか、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、ポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしようと考えている人は、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、このランキングの評価を見てみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族が多いということは、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しもそれなりに大仕事になります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族全員で引越しをする場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事をしている人は、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。そのような場合には、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。もしも単身での引越しの時には、自分の荷物だけですから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。大人数の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックというサービスは大手の引越し会社などであればたいていありますが、商品名ですとかサービス内容も少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運はゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで何から何までやってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるサービスというのが一般的にそう呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの不用品の仕分けなどといったことに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのサービスで、梱包の解体まで含まれているサービスだったとしても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、自分でする作業は格段に減るでしょう。赤ちゃんがいる家族の引越などではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったサービスを頼むのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越しパックのようものが便利です。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安くなるのではないかと思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で商品としてあると思いますので、一度比較してみて自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いい点、悪い点などについても、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。なんといっても、引越しを自分でする場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結果的には、引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、レンタカーを借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかという話もよく聞きます。その他にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、これもよくありがちなことですけど、荷物を壊してしまったり、色々とも問題が出てくる可能性があります。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

千葉市から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>