千葉市から大阪市への引越し費用

千葉市から大阪市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し業者ってどうやって選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、実際に見積もりをしてもらうことで、各引越し会社の料金の違いやどんなサービス内容になっているのか、比較することができます。まず見積をしてくれるのは通常はどこの引越し業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれを比べて一番よい会社を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。引越しに使用するトラックの大きさや作業量はどのくらいの時間になるのか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の価格は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、また、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、その他引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費がありますが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費というのは下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。そして、保険料がありますが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。事故などがあった場合には、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力するとオンライン上で一括して、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。ただし、インターネットでの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。ネットの一括見積のよい点というのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。多くの引越し業者の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、価格を比較するのは金額の他にもサービスの面でも比較してみなければなりません。といいますのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比べる場合には注意しておきましょう。中には、引越しの見積もりをしただけで、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、どの引越し業者が金額的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、はっきりわかります。ですから、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越業者によって準備しています。例として、引越し先で家具を配置した後に、地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の設置をする下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越が終わってしまってから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので便利で楽です。引越しと防震ですが、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のサービスの内容や料金なども掲載されていると思いますからまずはそれを見てから比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということは大切なことではないでしょうか。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても確認をして、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しをする予定がある人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで掲載されているものです。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者がいいのかよくわからない、という人が多いのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、大家族で引越しする場合には、人数が多くなればなるほど、沢山の荷物がありますから、引越しも大変です。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、家族も仕事が忙しい場合では、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか進まないと思います。このような人の引越しの場合には、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物が少ないですから大家族の引越しの場合と違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。人数が多い場合と違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置まで任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるプランというのがらくらくパックというものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれる引越会社の場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックで引越するのが利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社であるのではないかと思いますので、一度比較してみて自分にとって一番都合のいいものはどれかこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのいいところやそうでもないところ、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。最初に、自分で引越しをすることのいいところはまずは、引越し業者を頼むお金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。さらには、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんの作業員に、あれこれと指示をしたり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなく、悪いこともあります。自分で引越しをするデメリットはひょっとして、引越し業者に頼んだ方が安かったということもあるといわれています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたということは多いようです。そして、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。なので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

 

千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から大阪市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市から大阪市への引越し 参考データ

千葉市、大阪市間の距離は約431km

 

■大阪市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
大阪市役所;大阪市北区中之島1丁目3番20号
大阪市総合コールセンター(なにわコール)06-4301-7285

 

【電力】
関西電力 
引越しなど、各種申込みについては営業所の電話番号まで
電話受付時間9:00〜20:00
九条営業所:大阪市西区九条南1丁目11番18号 0800-777-8011
扇町営業所:大阪市北区本庄東3丁目9番3号 0800-777-8012
難波営業所:大阪府大阪市浪速区敷津東3丁目8番8号 0800-777-8021
東住吉営業所:大阪府大阪市東住吉区今川8丁目3番33号 0800-777-8022

 

【ガス】
大阪ガスお客さまセンター大阪リビング営業部 0120-0-94817

 

【水道】
大阪市水道局 お客さまセンター:06-6458-1132