千葉市から名古屋市への引越し費用

千葉市から名古屋市への引越しを予定されている方へ、このページでは
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?いくつかの引越し業者の見積を比較して、選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。引越しの見積もりをすることで、各社の料金がどうなのか、その他サービスがどうなっているのか、よく比較検討して選ぶのが賢明です。引越しの見積もりは、ふつうどこの業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に連絡をして、見積もりに来てもらう日時を決めます。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。その他にも、新居までの距離ですとか引越し先の住居形態などもから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積書を受け取ったら、それによって比較検討をするのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額がだいたい同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、そして、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料に関しましては引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力するとオンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただし、この見積もりを利用しただけでは、だいたいの値段が知りたいならいいですが、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積もってもらうことになります。オンライン見積もりのよい点というのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し見積もりを比べるポイントとして、そのあたりに違いがあるかということですが、見積の比較というとまずは金額を比べるのは価格以外のサービスの面でも比べておくことが大切なことです。例として、引越しの見積もりをしてもらった場合に、同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比較する場合には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越し見積もりに訪問した時になにかのプレゼントがもらえるとかそういう会社もあったりしますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどの引越し業者がよいのかがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。ですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越業者によって準備しています。そのひとつとして引越し先に家具を運び込んで配置したら地震で家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具などをおく場合に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなので合理的ですね。引越しと防震ですが、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のホームページなどを見てみると、対策の方法や使用する器具などの説明も書いてあると思いますので、それを見て確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なのでこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。他にも、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからこういったサービスを依頼すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや選ぶといいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比較して選ぶ他にもダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよくランキングが掲載されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し料金見積が安かった業者や受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際の作業の質に対する評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いのではないでしょうか。そのような場合には、このランキングの評価を見てみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなると思いますので、引越しもそれなりに大仕事になります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか進まないと思います。そのような場合には、全部おまかせコースとかいうような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族で引越しをする時に比べれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。大人数の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越し業者のらくらくパックとは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの名前やサービス内容はその会社によって違いますが、例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースだったかと思います。引越会社のほうで小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで荷解きもすべて任せることができる引越しをすべてプロに任せてしまうサービスの商品がいわゆるらくらくパックなのです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックのプランで荷解きをやってくれるプランの場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などは準備するのも大変だったりしますので、多少は料金が高かったりしても、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分にとって一番都合のいいものはどれか気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、いいところやそうでもないところ、それについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはなんといっても、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんにやってもらう場合は、初めて会う引越し業者のスタッフに、作業の指示などをしたり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットは実際にやってみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。例えば友達に手伝ってもらって食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。また家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、教育されたプロの作業員ではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。ということもありますので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

 

千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、千葉市から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

千葉市から名古屋市への引越し 参考データ

千葉市、名古屋市間の距離は約296km

 

■名古屋市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
名古屋市役所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 
電話番号:052-961-1111(代表)

 

【電力】
中部電力
熱田営業所 0120-985-710:熱田区、昭和区、瑞穂区
港営業所 0120-985-711 :中川区、港区
天白営業所 0120-985-713:天白区
旭名東営業所 0120-985-717:名東区、守山区
北営業所 0120-985-720 :北区、西区
中村営業所 0120-985-723 :中村区(JR東海道本線以西)
中営業所 0120-985-729 :千種区、中区、中村区(JR東海道本線以東)、東区
緑営業所 0120-985-760 :緑区、南区

 

【ガス】
東邦ガス お引越し専用ダイヤル 0570-015456

 

【水道】
名古屋市上下水道局 お客様受付センター 052-884-5959